両脇の脱毛はエステでしましょう

両脇の脱毛

今回は、両脇の脱毛について取り上げたいと思います。
夏になると自然と薄着になるものです、そこで気になるのが脱毛についてですね。

 

毛の濃さは千差万別かと思われますが、当たり前のことですがノースリーブや水着などを着たい方ほど気にする傾向にあります。
自分で処理をした方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし、自己処理ではどうしてもカバー出来ない部分があります。
脇の場合は主に「色素沈着」と「思い通りつるつるにならない」という点などです。
そうすると自然に足が向くのがエステです。ではエステはどのようにして脱毛していくのでしょうか。

 

 

両脇脱毛をエステでするメリット

 

両脇脱毛の場合一番心配されるのが、前述したように「色素沈着」です。これは自己処理が原因で起こるものです。
剃刀は基本的に皮膚へ負担を掛けるものです。特に脱毛に関しては、毛の表面が黒ずんで見えたり、皮膚ごと削り取られてそこがシミになってしまうなどのケースが見受けられます。

 

つまり、自己処理を止めなければ色素沈着は改善されない、と言われています。
これをエステで相談してみましょう。普通の脱毛をしただけでは色素沈着の改善にはなりません。
そこで登場するのが「スムーススキンコントロール式」の脱毛方法です。

 

簡単に言えば、フラッシュに反応するジェルを脇へ塗り、フラッシュを当ててケアをするというものです。ジェルへのみフラッシュは反応しますので、肌への負担も少なく、またジェルの成分は肌ケア効果がありますので、黒ずみ改善へ向かうかもしれません

 

両脇脱毛をするならエステがいい

 

両脇の脱毛を一般的なレーザー脱毛では不可能かという疑問が出てくると思いますが、不向きではある、という程度に留まります。
レーザー脱毛はメラニン色素に反応して脱毛するものですので、黒ずみに反応してしまいうまく脱毛できないのです。

 

しかしながら「スムーススキンコントロール式」脱毛ですが、勿論全てのエステで行なわれているわけではありません。詳しいことはエステティシャンに聞いてみることや口コミなどで検索してもいいと思います。

 

両脇脱毛は1回では終わりません

 

ところで皆さんは、一回の脱毛だけで両脇がつるつるになると思ってはいないでしょうか?
基本的に濃く太い毛が集まりやすい脇ですが、最低限5〜6回は通わなければならないという点に気をつけていただきたいのです。

 

また、毛の生え変わりの周期もありますので、それにあわせて通うとなると数ヶ月はざらにかかってしまいます。つまり、夏になってからでは遅いのです。

 

ネットでも口コミでも情報はたくさんあります。
是非自分にあったエステサロンを見つけてきれいな脇を手に入れましょう。

 

ミュゼプラチナムの予約はこちらから