米倉涼子のダイエットについて

米倉涼子のダイエット3つの秘訣

米倉涼子さんのダイエットのポイントは、何と言っても、徹底された基礎の体作りにあります。

 

彼女のプロポーションが男女問わず綺麗と称されるワケは、
ただ単に「細い」だけでなく、綺麗に「筋肉」がある事で魅力的に感じる事ができるのです。

 

実は、そんな彼女も「太りやすい体質」である事を公言しており、
一般の私達と同じように、自分の体に対するコンプレックスもあるのだそうです。

 

「自分に自信が無いからダイエットを頑張る事ができる」とも言う彼女のダイエットは、
どのような方法で体型維持、管理をしているのでしょうか。

 

米倉涼子流ダイエット「食べたら動く!」

 

米倉涼子流ダイエットの食事管理は、とにかく「食べた分動く」という事。
食べ物に制限をかけたり、我慢する事よりも、食べた分動く事を意識しているそうです。

 

また、太りやすい体質だという事を自覚した上で、魚や野菜を中心とした和食を心掛け、
体に優しいものをしっかりと食べる、というダイエット方法です。

 

朝起きたらお水と乳酸菌飲料、常に白湯を持ち歩き、冷蔵庫にはキムチを常備、
自家製ジュースや就寝前のはちみつレモンなど、それなりにこだわりがあるみたいです。

 

彼女は炭水化物が大好きなので、食べる量を我慢するよりも、翌日の食事に気を配ったり、
食べた分は運動で取り戻す事を心掛けているようです。

 

米倉涼子流ダイエット「コンプレックスは出す!」

 

米倉涼子流のダイエットには、自分の体を良く知る事がポイントです。

 

自分の体のどこが嫌なのかを客観的に見る事で、
どこをどうしたいのか、明確にイメージする事が大切なのです。

 

彼女自身、自分の脚が綺麗だとは思わないそうですが、
テレビで見る服装は、脚や背中など露出が多い衣裳も多く、
コンプレックスを隠しだせばキリが無いから、あえて出すとの事…。

 

人に見られて綺麗になる、というのはこういう事なんですね。

 

米倉涼子流ダイエット「意識して体を動かす!」

 

米倉涼子流ダイエットの中でも、運動は欠かせないポイントです。

 

彼女の場合、本場アメリカで勉強した事のある「ティラピス」を始め、
週に4〜5回のジムに通っていますし、時間がなくて通えない時には、
自宅でのストレッチやバランスボールなどが習慣になっているそうです。

 

撮影の待ち時間にラジオ体操をしてみたり、簡単なエクササイズをしてみたり、
決まった事をするというよりも、常に意識して行動する事が大切だという事が分かります。

 

体を動かしてストレスも解消できれば、表情も明るくなり、肌のハリも良くなりますし、
何より、健康的なプロポーション維持の為には、欠かせないポイントと言えるでしょう。

 

米倉涼子ダイエットの結論

 

米倉涼子さんのダイエットには、女優さんらしいプロ意識と同時に、
「精神的に疲れてしまうので、意識して何かを自分に課す事は無い」とも公言しています。

 

ある意味でこの言葉を単純に解釈してしまう人は、ダイエットに成功しないかもしれません。
大切なのは、彼女がまだ自分の体に満足せず、もっと綺麗になりたいと思っている事。

 

無理やり我慢するのではなく、今の自分には何が必要なのかを明確に見つけ、
常に意識して実践している事にあるのです。

 

気持ちの強さや、我慢、辛いという思いさえも、モチベーションに変えられる精神力の強さこそが、
彼女のプロポーション維持の一番のポイントと言えるのではないでしょうか。