チュートリアル徳井のダイエットについて

チュートリアル徳井流ダイエットの特徴

チュートリアル徳井さんのダイエットは、テレビ番組「今夜比べてみました」の中で、
体重78キロ、体脂肪27、8%という、隠れ肥満のぽっちゃり体型から

 

2ヶ月で体重−10キロの68キロ、体脂肪はなんと13%という、
痩せるだけでなくカッコイイ筋肉のある体に変身、見事ダイエットに成功しています。

 

ダイエットというよりは、肉体改造とも言える過酷な方法ではありますが、
短期集中でカッコいいボディーを目指す男性には、気になるところですよね。

 

チュートリアル徳井流ダイエットは「運動」よりも「筋トレ」

 

徳井義実流ダイエットは、1にも2にもまず「運動」です。

 

・毎日、V字腹筋を15回3セット
・毎日、有酸素運動を1時間以上
・週に2回ジムトレーニング
・毎日、ジャンピングスクワットを50回3セット
・毎日、エアロバイク

 

ちょっと見ているだけでも気が遠くなりそうなメニューですよね。

 

特にV字腹筋は、普通の腹筋よりも10倍以上の負荷がありますし、
腕立て伏せや懸垂、スクワットなどで、腹筋以外の筋肉も同時に鍛えていました。

 

もちろん専属のトレーナーが監修している事もありますが、
仕事とはいえ、「運動」というより「筋トレ」。

 

これを続けられた徳井さんの執念は凄いですね。

 

 

チュートリアル徳井流ダイエットは「過酷な食事制限」

 

徳井義実流ダイエットは、食事制限も結構過酷なものです。

 

・ご飯、パン、麺類などの炭水化物は一切禁止
・野菜も糖質が含まれている物は禁止
・筋肉となる高たんぱく低カロリー食材を中心に食べる

 

見るからに過酷な食事制限ですよね。

 

また、夕方6時以降は脂肪が溜まるので食事は禁止で、
牛ヒレステーキ(約150kcal)や、馬刺し、ササミ、イカ、シーチキンなど、
脂身が無い赤身肉をメインに食べ続けていました。

 

要するに、炭水化物抜きダイエットや、今流行の糖質ダイエットの容量です。

 

チュートリアル徳井流ダイエットの危険度は?

 

徳井義実流ダイエットの一番の注意点は、炭水化物抜きは危険が伴うという事です。
炭水化物は3大栄養素の1つでもあり、体力や知力のエネルギーの源となる栄養素です。

 

エネルギーが足りずに脳が正常に動かなくなると、頭の回転も悪くなり、
仕事が遅くなったりミスが増えたり…、また、体力も衰えてフラフラしてしまう事も。

 

また、炭水化物の代わりに脂肪やたんぱく質をエネルギー化しようとする事で、
ケトン臭が発生し、体臭や口臭がキツくなる事も避けられません。

 

そして、酷い場合には肝臓機能も低下し、脳卒中や心筋梗塞のリスクも上がってしまうのです。

 

徳井さんの場合は、プロのサポートがあったからこそできたプログラムなので、
全くの炭水化物を抜くよりも、1日にご飯1杯程度の炭水化物を減らすなど、
それぞれ体に支障のないように工夫する事が大切です。

 

チュートリアル徳井さんのダイエットは

 

主に「吉川メゾット」というプライベートジムが監修しています。
最近流行の「ライザップ」のような感じですね。

 

なので、内容をそのまま真似するのはちょっと危険でもあります。
本当にそっくりそのまま真似したい場合は、
少しお金がかかってもプロにサポートしてもらいましょう。

 

そうでなければ、トレーニング内容や食事制限の仕方など、参考にできる部分を取入れつつ、
健康的なダイエットで、長期的に肉体改造をしていく事が大切です。