エステの口コミサイト|エステの体験談・ランキング・比較についておすすめくちこみを掲載

二の腕の引き締めの方法

季節もに暖かくなり食欲も多くなったりとダイエットに気を使いたくなったりするかと思います。
人間の加齢と共に気になるところは上半身太りです。二の腕やお腹など太りやすく、痩せにくい場所が悩みどころです。

 

その中でも二の腕はもともと太っている人だけでなく痩せている人も
二の腕のぶよぶよは出てきます。その理由を二の腕の引き締めの方法についてをわかりやすくご説明致します。

 

 

上半身が太りやすい原因とは?

 

二の腕のき締めの方法の前に上半身が太りやすい人の原因はもともと太りやすい生活をしていまっているのです。
運動をあまりしない、一日に食べる量が多い、食生活が乱れているなどの生活や生活習慣が正しくないのも当てはまっています。

 

日ごろそのような生活で体内に蓄積された脂肪がインスリン分泌に影響を与え、体脂肪の燃焼を妨げ、より体内に保存してしまいます。
それと同時にりんごのような体系へとどんどんかわってしまいます。
上半身部分は肉がつきやすい上に絞ろうと思っていても絞りにくい部分なのです。

 

二の腕に肉がつきやすい原因とは?

 

実は、日常生活おいて二の腕の筋肉はあまり使われていないのです。
これは、肘の曲げ伸ばしに関係していて、二の腕の筋肉が「肘を伸ばした時に働く筋肉」だからです。
日常を振り返ると、肘を伸ばしたまま、何か負荷のかかる動作を「積極的」に行なうことは少ないのではないでしょうか。

 

逆に前側の筋肉(力こぶ部分)は、肘を曲げた時に働き、「積極的かつ無意識」に動作させていることが想像できます。
このときの肘を曲げる動作は、何かを持ち上げたり、ものを運ぶ時に自然と行うもので力を抜くことができません。力を抜くと落ちるからです。

 

しかし、肘を伸ばしときに働く「二の腕」はどうなっているのでしょうか。
例えば、持っているものを下ろす場合、力を抜いて下ろすことができます。持続的に肘を伸ばしたまま耐えようとはしません。
重いものの場合、肘を伸ばして下ろさず、曲げた肘を維持したまま腰をかがめて下ろすことも多いでしょう。

 

また、二の腕の肉を気にしていても全てが脂肪とは限りません。
痩せている方も二の腕に肉がついていて目だってしまう方も多いです。

 

それは、肉ではなく「たるみ」です。加齢と共に体全体のたるみは出てきますがそれが二の腕に現れてきます。
二の腕は意識していないと筋肉が弱り、脂肪が蓄えられる部分のひとつなのです。

 

「二の腕」がたるみやすいのは、まさに筋肉が衰え、脂肪を燃やす動力源がなくなってくるからなのです。
さらに言えば、筋肉が劣ることで基礎代謝が低下してしまいます。
基礎代謝の低下は、そのまま消費カロリーの低下に繋がり肥満の原因となってしまいます。

 

このことから、二の腕の筋肉は積極的には使っていない筋肉であることが分かると思います。

 

二の腕の引き締めの方法

二の腕の引き締めの方法はたくさんあります。その中でも最もこうかがあるとされている方法をご紹介いたします。

 

 

二の腕の引き締めの方法@ 二の腕ストレッチ

 

ストレッチをすることで筋肉をほぐして代謝を活発にします。二の腕は両手を後ろで組んで、伸ばせることこまで伸ばします。その状態は5秒間ほど保ちます。その次のストレッチは片方の肘を反対側の手でつかんで、筋肉伸ばすように意識して腕をストレッチしてください。片方が済んだら別の腕も同様にストレッチしてください。

 

両手を組んで上に伸ばすことなど、腕の筋肉は使う部分がかぎらていますので、ストレッチをしてリラックスすることが必要です。お風呂上りには体の血行がよくなっているため、ストレッチ効果がアップします。ストレッチは始めは体も硬いので、あまり曲げたりするこをせず、無理をしないように少づつストレッチをしてください。
慣れてきたらストレッチも時間を長めにしたりすると効果的です。特に二の腕はあまり使う筋肉ではありませんから、ストレッチだけでも毎日することが必要です。

 

二の腕の引き締めの方法A 二の腕エクササイズ

 

ストレッチが終わったら二の腕くるくるエクササイズを行ってみましょう。

 

1.うでを前に出して、クルクル腕全体を小さく回します両手を前に出して、まっすぐ手のひらまで伸ばした状態で、右回りに20回、左回りに20回、腕全体を小さく回します。両腕を肩からまっすぐ伸ばした状態で、手の平は下に向けます。

 

2.横に腕を伸ばして、クルクル腕全体を小さく回します。両腕をまっすぐ横に伸ばして、
右回りに20回、左回りに20回、腕全体を小さく回します。ものすごく簡単な運動ですが、実際にやってみると、結構難しく感じます。

 

普段使っていない二の腕の筋肉を使っているということです。とても簡単な運動なので、毎日習慣に取り入れることで、二の腕を引き締めることができます。ポイントは、肩より腕が下がらないようにすること。そして、腕を曲げずに真っすぐ伸ばしてやること。

 

二の腕の引き締めの方法B 二の腕マッサージ

 

最後はマッサージをましょう。代謝を上げるためにも日々のマッサージは必要です。
リンパのマッサージをします。鎖骨下をマッサージ後、腋の下にあるリンパ節をマッサージします。ここは二の腕痩せにも関係するリンパ節ですが、肩にも影響を及ぼし、滞ると肩の動きが悪くなり四十肩などになりやすいのです。マッサージのやり方は腕を上げ、親指以外の指で腋の下のくぼみを下から上へ押します。強く押す必要はないので、あくまで優しく。

 

加齢とともに二の腕を引き締めには悩むものですよね。女性は同時に代謝がぐんと落ち冷え性などの症状が置きます。代謝はダイエット全般にとても重要なものなので二の腕の引き締めの際もマッサージをして代謝を上げる方法を続けていくのが最善です。

 

またバランスの整った食生活も自然と二の腕の引き締めの方法になります。上記でもご説明したように毎日の運動が二の腕を引き締めるカギなので、無理のない有酸素運動で健康な体作りをしていきましょう。

 

二の腕を引き締める方法はさほど難しいわけではありません。運動や食生活改善を毎回積み重ていくことで二の腕の引き締めに繋がっていくことができます。みなさんも二の腕の引き締めの方法を理解した上で健康と、美を手に入れて生きましょう。